お問合せなどはメールアイコンから

『小学生でもできる作詞法』その① 

__________________________________________

シンガーソングライターとボイストレーナーの、

櫻井幹也(さくらい もとや)です。

僕は現在、下は8才の小学生、上は60代の方、

80名の生徒さんを受け持ってます。

 

その方達のレッスンの中で、

「作詞」と「作曲」の曲作りをする事があります。

 

「歌を作ってみたい!」

 

「弾き語りをしてみたい!」

 

「オリジナルソングでライブをしてみたい!」

 

そういう目標をお持ちの方にいつも、

「ではまず作詞をしてみよう!」とお伝えします。

 

すると決まって、

 

「うわぁやりたいです!

 

でどうやってするんですか?」

 

と返されます。

 

当たり前ですよね。

 

した事ないものはいつだって、

スタートの仕方が分からない。

 

ここ一年そういう方に沢山出会って来たので、

過去に約200曲を書いてきた経験を元に、

小学生でも分かるレッスン法をまとめて、

オリジナルの作詞法を作ってみました。

 

まずは、

 

__________________________________________

 

①「先生・先輩・尊敬する人のマネをしよう!」

子どもの時にお父さんお母さんの、

言葉をマネしたように基本はマネから入りましょう。

 

今回は日本人に好まれている指標として、

DAM2018年上半期カラオケランキング」の、

トップ10曲を参考にしてみたいと思います。

 

それがこちら。

 

1 「Lemon」 米津玄師

2 「糸」 中島みゆき

3 「ダンシング・ヒーロー」 荻野目洋子

4 「奏」 スキマスイッチ

5 「残酷な天使のテーゼ」 高橋洋子

6 「ひまわりの約束」 秦基博

7 「小さな恋のうた」 MONGOL800

8 「さよならエレジー」 菅田将暉

9 「I LOVE YOU」 クリス・ハート

10 「ハナミズキ」 一青窈

 

みなさん一度はカラオケで歌われた事がある曲達でしょう?

 

__________________________________________

 

②「タイトルを決めよう!」

 

どんな曲を作りたいですか?

 

って聞かれても、

思い浮かばない方は上の10曲を見てみましょう。

 

なんと10曲全ての曲に、

」か「あなた」という言葉が出てきました。

 

なので恋人友達家族に向けたタイトルにしてみましょう。

 

タイトルはいつでも変えられるので、

テーマとして軽い気持ちで先に決めてみましょう。

 

__________________________________________

 

③「構成を決めよう!」

「構成」って言っても分からない方が多いですよね。

 

じつは歌詞はほとんどが、

Aメロ→Bメロサビ

というブロックに分かれています。

 

この10曲のうちなんと7曲がこの流れでした。

 

他の3曲は、

 

●「ダンシング・ヒーロー」が「Aメロ→Aメロ→サビ」

●「奏」も「Aメロ→Aメロ→サビ」

●「残酷な天使のテーゼ」が「サビ→Aメロ→Aメロ→Bメロ→サビ」

 

でした。

 

途中のBメロがないだけ、

もしくはサビからスタートしてるだけでした。

 

__________________________________________

 

 ④「Aメロを書いてみよう!」 

では1行目の出だしを書きましょう!

 

って言っても何を書いていいか分からない!

 

そんな意見が多かったので、

10曲の1行目を調べてみました。

 

そこで一番多かったのが、

 

Why」でした。

 

10曲中3曲が「なぜ」か「どうして」が使われていました。

 

●「糸」 ≪なぜめぐり逢うのかを私たちはなにも知らない≫

●「ひまわりの約束」 ≪どうして君が泣くの≫

●「I LOVE YOU」 ≪ねぇ君はなぜ哀しそうにうつむくの?≫

 

なので「」か「あなた」に向けて、

なぜ」か「どうして」を文章にしてみましょう。

 

今日か昨日で周りの人に対して、

ふと思った疑問を文章にしてみましょう。

 

(例) なぜ君は夜空を見上げているの? 

 

 

ってな感じで小学生でもできる、

作詞のスタートの仕方でした。

 

今日はこの辺にしといて、

 

次回は!

 

⑤「Bメロを書いてみよう!」 

 

を予定しています。

 

今後は作曲法も書いていきたいと思います。

 

ふと今、

 

実際に興味が同じ人達が集まって、

一緒に歌詞を書いくともっと楽しそう!

 

そんでもって、

その場にいるみんなで、

投票し決めたMVPに、

無料でメロディを乗せて、

CDをプレゼントしたい!

 

って思ったので生まれて初めて、

作詞のワークショップを始めてみたいと思いました! 

 

色んな方と共にリアルに体験してみませんか?

 

 _________________________________________

 

 【作詞ワークショップをまたまた開催!】

 

「第2回小学生でもできる作詞法

 

 

[日時] 2019年3月3日(日) 17:0018:00

[場所] 京都市内のスタジオ

[料金] 大人3000円

    学生2000

[持物] 紙とペンのみ

[定員] 限定5名様

[予約] info@kakerabank.com へ①お名前②人数 を明記して送信してください。

 

 

~櫻井幹也(さくらい もとや)

2010年「カケラバンク」のボーカル&ギターとして

「ソニー」からメジャーデビュー。
YAMAHA
の大会を含む過去3度の
全国大会でグランプリを獲得。

 

現在約80名のボイストレーナー。
(
全国で約6000名が在籍する

EXPG STUDIOOSAKAKYOTO
ティンカーベルミュージックスクールに所属)

 

※櫻井幹也の詳しいプロフィールはこちら

過去の作品の歌詞はこち

※過去の作品の動画はこちら