お問合せなどはメールアイコンから

読書男子のカケラバンク櫻井幹也です。

 

さっきまで図書館にいました。

最近読書熱が上がってきたせいか、

貸出上限マックスの10冊を借りてきました。

 

そして肩が取れそうなぐらい重いリュックを背負った時ふと思いついたんです!

 

本屋さんで購入した分も含むと、

年間50冊ぐらい毎年読んでるのに、

本棚には大量に読み終えた本が埃をかぶってる。

 

ときおり読んだ本の中身をブログに書いて、

何処かの誰かから沢山「いいね!」を貰ったり、

 

Amazonで価格を下げて売って、

顔も知らない人に無言で買って貰って評価されるけど、

 

それよりフォロワーのファンに買って貰って感想聞けた方が嬉しいなぁって。

 

確かキングコング西野さんが、

「しるし書店」というアプリで、

本にしるしや付箋という付加価値をつけて、

定価以上で買って貰うシステムを、

今年からスタートされてたのを思い出し、

 

それに加えて、

 

もし僕の読んだ何十冊に付箋もさる事ながら、

 

ブログや歌詞のヒントになったのはこの部分ですよって書いた手書きメモや、

 

そこから思いついた僕のオリジナルの自論添えたオンリーワンを、

お一人に買って貰えたらお互い初体験になってワクワクするなぁって思いました。

 

さらに、

 

カケラバンク特製しおり」を作って、

それも同封してプレゼントしたいなぁって!

 

ライブに来られるなら手渡しでサインもしたいなぁって思いました!

 

(他人様の本に違う人がサインをするというアイデア笑)

 

なので、

もし多数の方が希望されるかもしれないので、

希望価格を書いて頂き入札制にして、

最高額の方を当選にしようと思います!

 

きっとこの時代ブログやつぶやきや写真や動画に、

「いいね!」をする方もされる方も、

感動や繋がりが薄れて来てSNS疲れを起こしてる気がします。

 

だからこそ、

言い値!」を言って貰って1対1で、

狭く深く繋がっていく形を想像するだけで僕はワクワクしています。

 

応募が0やったらショックやなぁって思ったけど、

勇気を持って実行しようと思います!

 

娘がBenesseの「こどもちゃれんじ」に挑戦してるから、

親の僕も「おとなちゃれんじ」のつもりでやってみます!

 

まずは1冊目の実験を今からスタートします!

 

今日思いついて今日始めるなんて笑

 

記念すべき1冊目は、

 

図書館で予約待ち40人だったので、

新刊買おうか迷ってる事を弘に伝えたら、

 

「俺その本持ってるで!」

 

って言って今月弘から貰った、

 

昨年「情熱大陸」にも出演された、

「筑波大学」の学長補佐「落合陽一」さんの、

 

これからの世界をつくる仲間たちへ

 

です。

  

2人ともこの本に勇気をもらいました。

 

まさしくカケラバンクと共に、

新時代を前向きに生きてく方にオススメです!