お問合せなどはメールアイコンから

櫻井幹也 motoya sakurai

 

1980年1月16日

 京都府京都市に生まれる。

 

2000年

 友達の家にあったアコースティックギターと出会い路上ライブを奈良と京都でスタートする。

 

2002年

 「EXILE」さんのスクール「EXPG」にて、

 現在指導されてる「安倍令こ」氏に師事する。(2008年4月までの約6年間)

 

2003年11月

 大阪で行われた「ザ・ストリートミュージシャングランプリ03」にて、

 415組の中からグランプリを獲得。(前年の初代グランプリは「植村花菜」さん)

 

2005年12月

 京都・三条のライブハウス「和音堂」の初代店長を務める。(2008年1月までの約2年間)

 

2007年3月25日

 伊藤弘と共に「カケラバンク」を結成。

 

2007年12月

 「つばさレコーズ」・「ドンキホーテ」主催「ストリートミュージックオーディション」にて、

 150組の中からグランプリを獲得。

 

2008年4月

 京都「都雅都雅」にて上京前最後のワンマンライブ「向かい風、追い風。」にて、

 232人に見送られ東京へ上京する。

 

2008年10月

 YAMAHA主催「Tokyo Band Summit 2008」にて約1000組の中からグランプリ獲得。

 

2009年2月

 香港「Jockey Club Auditorium」にて開催された「Asian Beat Grand Final 2009」に日本代表として出場。

 約1000人の観衆を魅了する。

 

2010年6月9日

 2ndミニアルバム「自分さがしの終わり方」にてメジャーデビュー。

 店内にてCDを販売して下さった「HANJIRO」さんの期間限定モデルを務める。

 CDジャケットは「EXILE」さんの「USA」さんらのカメラマンとして活躍されている「須田誠」さんとコラボする。

 収録曲「Change」が「怒髪天」の「増子直純」さん司会のテレビ東京「音流」のエンディングテーマに起用され初出演を果たす。

 

2011年1月

 フリーでボイストレーナーを始める。

 

2011年12月

 関東最大級のFM「NACK5」にて毎週日曜日10:20~10:40
 「八芳園グループpresentsカケラバンクはじまりのストーリー」の、

 レギュラーパーソナリティーを務める。(2012年5月までの半年間)

 

2012年8月31日

 「つばさレコーズ」・「ダブルウィング」から独立する。

 

2014年2月

 「2級心理カウンセラー」を取得する。

 

2014年3月23日

 東京・吉祥寺「スターパインズカフェ」にて行った、

 ワンマンライブ「七転八起」をもって「カケラバンク」を活動休止する。

 関東過去最多の207人に見送られる。

 

2014年5月

 京都「ティンカーベルミュージックスクール」に所属し、

 ボイストレーナーとして地元で再スタートさせる。

 

2015年6月

 「EXPG」大阪校でボーカルインストラクターとして指導開始。